整形外科ですっきり|キレイな肌を取り戻そう|タトゥー除去ならクリニック

キレイな肌を取り戻そう|タトゥー除去ならクリニック

女性

整形外科ですっきり

医者と看護師

目の下にクマが出来てしまうと年齢より老けて見える、疲労感、仕事などでやる気がないように見えてしまいます。このようにマイナスのイメージしかないので治すしかありません。クマには、原因と出来てしまった色で3種類に分かれます。青グマ目の下に青いクマが出来るもので、血行不良になってしまっているのです。原因としては、疲労や、ストレス、寝不足、体調不良などです。このタイプが一番多いのです。解決方法としては、コラーゲンの入った美容液などを使うといいのです。黒グマは、主に加齢によるものです。目の下にたるみが出てきてしまった為に影のように黒く見えてしまうのです。これもコラーゲンやセラミドが入った美容液などでケアしてあげるといいでしょう。茶グマは、紫外線や炎症によりシミになってしまうのですが、この場合は美白剤や、ビタミンC誘導体などが効果的と言われています。

しかしこの様なことをしてもクマを治す事が出来ない場合が多いのです。その時は、整形外科を受診する事をお勧めいたします。整形外科でカウンセリングを受けて的確な方法で治す事をしてくれます。治す方法も青グマの場合は、コラーゲンの注入をします。注入する事により表皮が良くなり消えていきます。黒グマの場合は、眼の下の脂肪を取る事で消えていきます。茶グマは、ターンオーバーを即すような方法を取ります。メラニン色素によりシミになってしまっているので肌の再生によって綺麗にしていくというやり方をしています。茶グマの場合は、紫外線やストレスによるものですから再発する事があります。ですので紫外線を直接浴びることがないようにしてください。ただ黒グマ、茶グマも整形外科にて治療可能なことが多いので、もしセルフケアでも改善が見られない場合は整形外科に足を運んでみましょう。